【RPGツクールMV】依頼主、素材屋に振り込まずに完全失踪、悪人リストその1 


     

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    文章では「1円も振りこまずに失踪した」とありますが、画像では「半額振り込んだ」と書いてあります。
    結局楽曲は納品されたのかも不明ですし、契約内容もこの記事だけでは何も分かりません。

    • Japan より:

      一部間違いがあったのを気付きませんでした申し訳ございません。
      楽曲は納品したかどうかについては、この作品には入っているもののお金自体、半分程度で支払って失踪したので
      詳しい情報はありませんが、後日談としては、現在その曲を売っているそうでございます。

  2. 匿名 より:

    その後日談ですが、正確に言えば
    「3月31日まで支払を待つがそれを超えた時点で支払われた半額はキャンセル料扱いとし、誰かにその額で譲渡する」らしいですね。
    行われた行為に対してかなり寛容な対応だと思います。

  3. 匿名 より:

    内容を見ると、このまま未払いで終わる可能性がありますね。小額訴訟は15000円では割に合いません。
    今の状況をかんがみるに、契約は破棄されたと考えるべきでしょう。
    そうなるとキャンセル料を受け取れるかが問題ですが、「キャンセル料全額」という説明がしっかりなされないまま仕事を請けた場合、依頼人は「錯誤」をタテに請求を無効にできる可能性があります。
    まあ、今月中に依頼人が払うならそれでよし、払われなければ半額で我慢、が妥当なところでしょうね。
    個人請負はこういう酷い依頼で泣き寝入りになってしまうので自衛が必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。